VBマイグレーションサービス

独自メソッドを活用し、
既存資産を戦略的投資が可能なシステムへ再生

Re@nove(リノーブ)では、Visual Basic 6.0(以下 VB 6.0)で構築されたシステムをVisual Basic .NET(以下 VB .NET)に移行するマイグレーションサービスを提供しています。独自の「.NETシステム移行ツール」を活用し、VB 6.0で構築されたシステムを現行の機能をそのままで最新のVB .NETに移行いたします。マイクロソフト製の移行ツールに加えて、独自に開発した「.NETコンバートツール」を活用し、手作業によるシステム移行を10%未満に抑え、平均変換率90%以上という高い変換率を実現。現行システムに蓄積された業務ノウハウを失わずに、戦略的投資が可能なシステムへと再生します。

機能をそのままに最新のシステムへ

VB 6.0からVB .NETに移行する図

髙い自動変換率で高品質・低コストを実現

CEC独自のマイグレーションによる移行によって高品質・低コストを実現させる図

VB 6.0の継続利用は
セキュリティリスクを伴います。

!

VB 6.0の統合開発環境(IDE)は、2008年4月8日でマイクロソフトの延長サポートが終了しています。その後リリースされたWindows 7以降のOSでは、統合開発環境の動作保証はありません。Windows XPでは統合開発環境が動作することが確認されていましたが、2014年4月9日にOSのサポートが終了したため、使用にはセキュリティリスクが伴います。

VB 6.0の継続利用により他にも発生する様々な問題

  • 動作保証がない
    ケースがある
  •  統合開発環境、
    コンポーネントの
    サービスが終了
  • 技術者の確保が
    厳しくなる

VB 6.0で開発された業務システムの継続利用は多くのリスクを伴うため、
早急に対策しておくことが重要です。

Re@noveの
VBマイグレーションサービスの特長

豊富なサードパーティ製品の
移行経験

ActiveXコントロールからの変換で発生する「.NETコントロールへのデザイン移行」にもスムーズに対応し、変換ツールによる「.NET用コントロールに対応したコード修正」を実現します。.NET対応製品への変換はもちろんのこと、ベンダーから.NET対応製品が提供されていない場合には、同等機能のコンポーネントに変換します。また、ご要望に応じてサードパーティ製品の使用を廃止し、.NET標準コンポーネントへの移行にも対応します。
<よくあるサードパーティ製品>
・Spread、Inputman、ActiveReport(GrapeCity社)
・VBReport(アドバンスソフトウェア株式会社)

データベース変更、言語変換、
Web化にも柔軟に対応

VB .NETへのコード変換だけでなく、データベースのバージョンアップや、OracleからSQL Serverなどへのデータベース変更、SQL変換も対応可能です。また、VB .NETへの移行だけでなく、C# .NETへの移行や、ASP .NETへの移行によるWeb化などにも対応します。

独自の
「.NETシステム移行ツール」

マイクロソフト製の移行ツールに加えて、シーイーシーが独自に開発した「.NETコンバートツール」を活用し、平均変換率90%以上という高い変換率を実現します。.NETコントロールに準拠したソースコードに変換するため、高い可読性、保守性を維持できます。

品質を重視したアプローチで
リスク低減

調査・分析を重視したアプローチにより、潜在する移行リスクを可視化し、最適な対策を早期に実施します。また、VBマイグレションでは基本的に「ロジックの変わらないプログラムを変換」するため、効率的にテストを進め、バグを発見する必要があります。VBマイグレーションの特性を踏まえた品質保証プロセスにより、低リスク、高品質なマイグレーションを実現します。

便利なワンストップトータル
ソリューション

アセスメントから、設計・開発・テスト・導入、運用・保守に至るまで、すべての移行プロセスにワンストップで対応します。最適なインフラ環境の構築・セキュリティ対策・アプリケーション改修・データ移行など、マイグレーションにまつわるお客様のご要望に、トータルでお応えします。

Re@noveの
VBマイグレーション導入の流れ

まずは無料診断を実施します。作業に着手する前に概算見積をご確認いただけるので安心です。
調査分析・パイロットコンバージョンを実施した後、本格的な対応に移ります。

無料診断
  • 移行インパクトの分析
  • 移行方式のご提案
  • 移行費用・期間の算出
調査分析・
POC
  • 調査分析、パターン設計
  • パイロットコンバージョンの実施(必要に応じて)
お見積り
  • 本格対応のお見積り
本格対応
  • 自動コンバート

    Microsoft製コンバートツール・独自ツールを使用(後方互換打ち切りによるエラー/ワーニング、API差し替えによるプログラム修正など)

  • 手動コンバート

    自動変換不可部分や帳票フォーム、現行OCX同等機能への変換

  • 動作確認

    新旧システム画面の動作確認(疎通確認)

VB 6.0のマイグレーションでお困りの企業様は、
まずは無料診断サービスをお試しください。

無料診断

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2442

Webからのお問い合わせ

page top