サービス紹介
Windows移行サービス

スムーズな移行に向けて、計画から運用までを一括サポート

HOME > サービス紹介 > Windows/Office EOS対策サービス > Windows移行サービス

Windows 7、Windows Server 2008は
2020年1月14日ですべてのサポートが終了します

脆弱性を修正するセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、巧妙化するサイバー攻撃に対抗できず、ウイルス感染や情報漏えいのリスクが高まります。サポート終了に備えて、セキュリティ機能が向上した最新OSへの移行を、早期にご検討ください。

Windows延長サポート期間

シーイーシーのWindows移行サービス

計画から運用まで支援し、スムーズな確実な移行を実現します。

  • 低予算・短期間
  • 移行後もサポート
  • 豊富な実績

Windows移行サービスの内容

■Windows PC移行(Windows 7 → Windows 10)

一台あたり3600円ご要望に応じた構成で、PCや周辺機器をご用意します。お客様のご利用環境に合わせて、移行用のマスターイメージファイルをUSBメモリーに格納し、移行ツールとなるクローニングUSBを作成します。このクローニングUSBをPCに挿して起動するだけで、マスターイメージを簡単に移行先へ展開でき、移行元のPC情報も併せて移行することが可能です。移行にかかる時間を約1/3に短縮できます。

<Windows PC移行の流れ>
 計画 ▸  調達 ▸  設計 ▸  検証 ▸  展開 ▸ 運用
  • ヒアリング
  • 現行PCの調査
  • 計画立案
  • 機器調達
  • 要件定義
  • 基本・詳細設計
  • マスターイメージ作成
  • 展開
<Windows PC移行イメージ>

Windows PC移行イメージ

■Windows Server移行(Windows Server 2008 → Windows Server 2016)

用途に合わせて個別設計お客様の環境を確認のうえ、スケジュールや要件に応じて最適な移行方式や計画を策定します。サーバーや周辺機器、クラウド環境をご用意し、運用方式や連携するシステムをご利用環境に合わせて個別に設計します。その後、新規サーバーの構築とデータ移行を実施します。移行後の旧資産の廃棄、システム運用、セキュリティ対策およびユーザー教育などの対応も可能です。ご要望に合わせて、スムーズなサーバー移行を支援します。

<Windows Server移行の流れ>

アプリケーション対応
(Active Directory、データベース、Javaアプリケーションなど)

 計画 ▸  調達 ▸  設計 ▸  検証 ▸  展開 ▸ 運用
  • ヒアリング
  • 現行システムの調査
  • 移行先システムの確認
  • 計画立案
  • 機器調達
  • 要件定義
  • 基本・詳細設計
  • アプリケーション基本・詳細設計
  • 非互換項目
    の確認
  • 移行方式
    の検討
  • システム移行
  • 実施テスト
<用途に合わせたサーバー移行に対応>
用途 対応内容
アプリケーションサーバー
  • Javaマイグレーション(Struts→SpringMVC、JDK Ver-UPなど)
  • クラウド移行
  • 仮想化対応(Hyper-V)
  • VBマイグレーション(VB5、6→VB.NET、ASP.NETなど)
データベースサーバー
  • DBマイグレーション(Oracle Database→SQL Server / OSS Database)
ファイルサーバー
  • データ移行/データ集約/ファイルサーバー集約
  • クラウド移行(AWS、Azureなど)
ドメインサーバー
  • Active Directory移行/Active Directory連携
コラボレーションサーバー
  • Skype for Buiness移行
メールサーバー
  • メールサーバー移行(Exchange Server→Office 365)

サービスメニュー・価格

サービス名 移行対象 費用
Windows PC移行 Windows 7 → Windows 10 1台あたり
3,600円(税抜)
Windows Server移行 Windows Server 2008 → Windows Server 2016 個別見積

※マスター50台まで180,000円(税抜)でご提供します。
※データ移行が不要な場合、お客様のマスターPCからマスターイメージを複製するクローニングUSBの作成のみを120,000円(税抜)で対応することも可能です。

ICTリノベーションサービスRenove (リノーブ)
Page Top