サービス紹介
VBマイグレーションサービス

VBの移行に必要なすべてのプロセスをワンストップでサポート

HOME > サービス紹介 > マイグレーションサービス > VBマイグレーションサービス

Visual Basic 6.0で開発された業務システムの継続利用は多くのリスクを伴うため、早めに対策しておくことが重要です。

Visual Basic 6.0 サポート終了 継続利用リスク

  • 統合開発環境、
    コンポーネントのサービス終了
  • サポート終了に伴う
    セキュリティリスク
  • 動作保証がないケースあり
  • 技術者の確保が厳しくなる

Visual Basic(以下 VB)はマイクロソフトが開発したプログラミング言語で、1990年代に普及していたクライアントサーバーシステムの構築に多用されました。現在のVisual Basic .NET(以下 VB .NET)は名称こそ似ているものの、中身はまったく異なるものであり、継続して使用することには多くのリスクがあります。

シーイーシーのVBマイグレーションサービス

シーイーシーでは、VB 6.0で構築されたシステムをVB .NETに移行するマイグレーションサービスを提供しています。独自の「.NETシステム移行ツール」を活用し、現行システムに蓄積された業務ノウハウを失わずに、戦略的投資が可能なシステムへと再生します。

システム移行前とシステム移行後

  システム移行前 マイグレーション後
PCクライアント VB 6.0
サードパーティーOCX(ActiveX版)
VB 6.0ランタイム
Windows 7
VB .NET(C# .NET)
サードパーティーコンポーネント(.NET版)
.NET Framework
Windows 10
DBサーバー Oracle,SQL Server など Oracle,SQL Server など

特長
1
独自の「.NETシステム移行ツール」

マイクロソフト製の移行ツールに加えて、シーイーシーが独自に開発した「.NETコンバートツール」を活用し、平均変換率90%以上という高い変換率を実現します。
.NETコントロールに準拠したソースコードに変換するため、高い可読性、保守性を維持できます。

特長
2
豊富なサードパーティー製品の移行経験

ActiveXコントロールからの変換で発生する「.NETコントロールへのデザイン移行」にもスムーズに対応し、変換ツールによる「.NET用コントロールに対応したコード修正」を実現します。
.NET対応製品への変換はもちろんのこと、ベンダーから.NET対応製品が提供されていない場合には、同等機能のコンポーネントに変換します。また、ご要望に応じてサードパーティー製品の使用を廃止し、.NET標準コンポーネントへの移行にも対応します。

特長
3
データベース変更、言語変更、Web化にも柔軟に対応

VB .NETへのコード変換だけでなく、データベースのバージョンアップや、OracleからSQL Serverなどへのデータベース変更、SQL変換も対応可能です。
また、VB .NETへの移行だけでなく、C# .NETへの移行や、ASP.NETへの移行によるWeb化などにも対応します。

特長
4
品質を重視したアプローチでリスク低減

調査・分析を重視したアプローチにより、潜在する移行リスクを可視化し、最適な対策を早期に実施します。また、VBマイグレーションでは基本的に「ロジックの変わらないプログラムを変換」するため、効率的にテストを進め、バグを発見する必要があります。VBマイグレーションの特性を踏まえた品質保証プロセスにより、低リスク、高品質なマイグレーションを実現します。

特長
5
便利なワンストップ/トータルソリューション

アセスメントから、設計・開発・テスト・導入、運用・保守に至るまで、すべての移行プロセスにワンストップで対応します。
最適なインフラ環境の構築・セキュリティ対策・アプリケーション改修・データ移行など、マイグレーションにまつわるお客様のご要望に、トータルでお応えします。

サービスの流れ

移行診断は無償で行います。本格的に着手する前に概算見積をご確認いただけるので安心です。

サービスの流れ

移行診断(無料) ナレッジベースでの移行診断サービスです。ヒアリングシート、ソースコードをご提供いただき、ソース資産に対しての影響度合いを特定し、「移行インパクトの分析」「移行方式のご提案」「移行費用・期間」を提示いたします。
調査/計画 コンバージョン対象システムの詳細調査を実施。
弊社では、ソース資産に対しての影響箇所を特定し、潜在移行リスクを調査、計画フェーズを可視化し、適切な対策を計画段階で打つことを重視しています。移行実施計画の策定と詳細お見積りを提示いたします。
コンバートフェーズ
  1. 1.Microsoft製コンバートツールを利用し、VB 6.0ソースプログラムをVB .NETソースプログラムへ自動アップグレード
  2. 2.弊社の独自ツールを利用した自動変換(後方互換打ち切りによるエラー/ワーニング、API差し替えによるプログラム修正など)
  3. 3.手動変換(自動変換不可部分や帳票フォーム、現行OCX同等機能への変換)
  4. 4.稼働検証
検証フェーズ
(現新比較テスト)
マイグレーション後の動作検証作業として、検証用の現新環境を構築し、現環境と新環境を比較した動作検証を実施します。
保守フェーズ 保守運用に必要な仕様、構造、手順を移行過程で可視化したうえで、弊社の豊富な保守ノウハウをいかしたシステム保守/運用、業務委託、追加開発などのサービスを提供いたします。また、弊社BPOサービスをご活用いただくことも可能です。

シーイーシーは独自ツールを開発して、信頼性の高いVBマイグレーションサービスを提供しています。VB 6.0のマイグレーションでお困りの企業の方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

御社システムの移行インパクトを測定します!現行システム無料診断

Page Top