サービス紹介
Flash/Flexマイグレーションサービス

Flash/Flexの移行に必要なすべてのプロセスをワンストップでサポート

HOME > サービス紹介 > マイグレーションサービス > Flash/Flexマイグレーションサービス

「Adobe Flash」「Apache Flex(旧:Adobe Flex)」は、深刻な脆弱性が数多く報告されています。
Flexで構築されたシステムを今後も安全に利用できるよう、HTML5/Angularへの移行をサポートします。

Adobe Flash/Apache Flex 脆弱性問題と移行対策の必要性

  • 情報流出やウィルス感染など
    深刻な被害につながる恐れ
  • Flashの自動再生が減少
  • 2020年末、サポート終了
  • 2020年末までに、主要な
    ブラウザーでFlash機能廃止

「Adobe Flash」は1996年のリリース以来、Webサイトや業務システムに多用されてきました。
「Apache Flex(旧:Adobe Flex)」は、Flash Player上で動くRIA(リッチインターネットアプリケーション)を作成するための開発環境とフレームワークで、柔軟なインターフェースを実現できることから、企業の業務システムも数多くFlexで開発されました。
しかし、近年では深刻な脆弱性が数多く報告されるようになり、開発元のアドビシステムズは2020年末でのFlashのサポート終了を発表しています。同時に主要なブラウザーでFlashを実行できなくなるため、Flexで開発された業務システムを利用している企業では、対策が急務となっています。

※「Adobe Flex」では、一部対応できない仕様がございます。

シーイーシーのFlash/Flexマイグレーションサービス

シーイーシーのFlash/Flexマイグレーションサービスの図

特長
1
自動変換ツールの活用で高品質かつ効率的な移行

MXML/ActionScriptの標準的な記載箇所の移行は、変換ツールにより自動的に行います。
手作業による人為的ミスや手戻りを抑制できるため、高品質かつ効率的なマイグレーションを実現できます。
徹底して自動化ツールやナレッジ活用を進めることで効率化を行い、高い品質を確保します。

特長
2
サーバーサイドのマイグレーションにも柔軟に対応

Flexと合わせて、アプリケーションを構成しているサーバーサイドアプリケーションのバージョンアップなどにも対応可能です。
また、データベースのバージョンアップや、OracleからSQL Serverなどへのデータベース変更、データベース変更に伴うSQL変換にも対応が可能です。

特長
3
便利なワンストップ/トータルソリューション

アセスメントから、設計・開発・テスト・導入、運用・保守に至るまで、すべての移行プロセスにワンストップで対応します。
しかし、Flash/Flexから脱却するだけでは、セキュリティ対策が十分とは言えません。シーイーシーのトータルセキュリティソリューション「Cyber NEXT」を活用することで、進化し続けるセキュリティの脅威に対抗し、お客様のビジネスを守ります。

サービスの流れ

まずは無料診断を実施します。作業に着手する前に概算見積をご確認いただけるので安心です。
ステップ1で調査分析・パイロットコンバージョンを実施した後、ステップ2から本格的な対応に移ります。

サービスの流れ

Flash/Flexのセキュリティに不安をお持ちの企業の方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

御社システムの移行インパクトを測定します!現行システム無料診断

Page Top